HOME>記事一覧>既往症や歯の治療をカバーできる内容のものがおすすめ

期間に合わせて選べる内容

留学期間というのは様々です。語学留学であれば1ヶ月から1年と幅があります。交換留学であれば1年です。さらに、正規留学であれば数年単位で海外で生活するようになるため、その期間に合わせて保険を選ぶ必要があります。保険選びの重要なポイントとしては、あまり安い保険はかえって自分の負担が増えるのでデメリットが多くなります。保険料の相場ですが、大体1ヶ月あたり1万円のサービスに加入しておけば、病気や損害賠償責任、それに盗難トラブルにも対応することができると考えて良いです。留学保険というのは万一に備えて加入しておくに越したことはないのです。

既往症や歯の治療もカバー

保険の内容で着目しておきたいのが、既往症や歯の治療です。国民皆保険制度が充実している日本とは異なり、海外では医療費が高額な所も多いです。ちょっと風邪を引いて注射を打っただけでも高額な治療費が請求されるケースが相次いでいます。そうしたことから、既往症や歯の治療もしっかりとカバーできる保険がおすすめです。特に、持病がある場合には、留学中に現地でも持病の治療のために病院にかかることができる契約内容の保険を選びましょう。24時間いつでも対応してもらえるコールセンターのサポートがあると便利です。

広告募集中